▲ ページの先頭へ

活動報告一覧

反省はしっかり!成長の糧に!

2023年01月10日

本社全員で取り組んできた【無事故チャレンジ】が228日という記録で終わった。

 

数年前までは100日も続くことが出来なかったチャレンジもみんなの意識が年々高まり、頑張ってくれている。

今回は、リアのオーバーハングの振出しにより、フェンスをすってしまったという事故だった。

タラレバを言うのであれば、あと10cm道幅が広ければ・・。もう少しゆっくりハンドルを切っていれば・・。といったことになるのだろう。

しかし、それでは成長しない。

 

事故を検証し、その時の状況など振り返ったり、実地講習ではリアオーバーハングの振出幅を計測したりすることにより、勘だけに頼るのではなく、知識的にも学ぶことが出来た。

内輪差についても運転席からの感覚は知っているものの、他者が運転する車両を客観的に見ることはあまりない。

管理者と共にやることで様々なことに気づいてくれたのだと思う。

 

お客様には大変迷惑をおかけしたが、これを機により安全作業に向けるようにしたい。

img_4948_r img_4957_r

火を消せ

2022年12月13日

2022.12.10

その日は毎月開催している「安全会議」。

昨年から安全会議を取りまとめている3人のリーダーが、講習内容や実地訓練内容を提案してくれるようになった。

以前は、社長の私と番頭さんとでやることを決め、みんなにやってもらうといったスタイルだった。

それが悪かったわけではないが、日々現場で活動してくれているドライバーが必要だと思う講義や訓練を提案してくれるのは管理側からは見えない現場ならではの意見も多く、大変助かっている。

 

リーダーからの意見でドライバー全員に「やりたいこと」「やった方がいいこと」などのアンケートをしてもらった。様々な意見をいただき、安全会議内で行うこと、資料を作成して教育すること、講師をお願いしてみんなで学ぶことなど2023年の計画に盛り込んだ。

 

2022年最後の講習は、消火器の使い方。

滅多に起きないし、起きては困るネタだけど【車両火災】の時に少しでも被害を小さくできるように。

 

学生時代に学校の廊下にまき散らすといった使用用途でしか使用したことのないドライバーもいて、【本当の使い方】を再認識できたのではないかと思う。

消防士に習った効率の良い消し方なども少しは伝わったのではないかと思う。

 

常滑消防署予防課の皆さん、ありがとうございました。

 

img_4872_r img_4870_r img_5161_r

第10回目?

2022年11月08日

今年もあと残り2カ月を切った。早い・・・(-_-;)

年始は、指針発表会がメインになるので、実質は2月から毎月安全会議を開催している。

1時間ほどの全体ミーティングでは情報共有の時間として行い、その後、各班に分かれて担当箇所の掃除、安全会議をサポートしてくれる株式会社アスアの井上氏が安全12項目を中心に安全につながる講習をしてくれる「アスアTIME」、内田課長が時期に合ったテーマを考えて講習をしてくれる「内田塾」そして私がその月に皆さんと話したいことや考えて欲しいことをやる時間「社長の時間」に分かれてみっちり半日を使って行います。

みんなも半日、結構詰まっているから大変だと思うけど、講師側は同じことを3回話すのでそれもなかなか大変です(-_-;)(-_-;)(-_-;)

 

今月は、冬道走行の準備ということでチェーンを巻いたことない方へ向けてチェーン装着練習を行った。

かけ方の説明だけでなく、雪道得意のホンミちゃんからのアドバイスもあり、ポイントも含め理解してもらえたのではないかと思います。

はめ方も大事だけど、スタッドレスに頼り切った運行ではダメなんだという意識を植え付けることが出来たのならいいのですが。

 

僕の時間には、運送業にいおける労働災害の中でで最も多い【転落災害】についてみんなで考えてもらうってことをした。過去事例を見て何が悪かったのか?自分ならどうしているのか?考えてもらった。

最初のうちは「こいつがトロいから」「運が悪かった」などから始まった討論も日々の自身の作業と比べ始めると「歩く位置が悪い」「もしかしたら〇〇になると考えていない」「力をかける向きが悪い」など実践の中から今まで感じてきたこと、大切にしていることなども聞けてみんなの安全意識の高さと仕事への自信を感じることが出来て良かった。

 

昨年の179日NO-ACCIDENTの記録を塗り替え、大幅に更新している。

4月28日の追突事故以来、みんな細かいことにも注意をはらってくれていることだと思う。

 

俺たち管理者は、日々の短い時間のコミュニケーションと月に一度の安全教育をすることしかできない。

その中で何が伝えられるか、みんなに浸み込ませるには・・・。  難しいけど地道にやるしかない。

 

みんなが意識高く頑張れる環境を創っていく。

img_4735_r img_4704_r img_4703_r

第4回安全会議

2022年04月12日

4月2日に第4回の安全会議を行いました。

コロナ禍に入り、少人数での講習に切り替わり、昨年からは三つの講座をチームごとに行うスタイルになりました。

 

まずは全体に向けての連絡事項やお客様情報、自社他社のトラブル事例の水平展開などを行います。

 

そしてチームごとにローテーションでエリアを変えて掃除タイム。社員の発言から始めたドライバーによる掃除ですが、場所が変わっても続けています。

みんなの力で作り上げた新拠点も出来るだけ綺麗に使っていきたいです。

 

その後、3チームにわかれて各講座に参加していただきました。

①アスアさんによる安全12項目を中心に燃費の結果検証、今回は「反応速度」についての講義。

②内田課長によるスキルアップ講座 今回は「マナーやモラルについて」

③清田講座 今回は「ヒヤリハット」

 

みんな前向きに取り組んでくれて本当にありがたいと思います。

 

ただ毎日の仕事の中で作業スキルの向上だけではプロフェッショナルとは呼ばない。

知識も人間性も育んでみんなでプロフェッショナルと呼ばれる集団になりたい。そんな思いでこれからも頑張っていきたい。

 

中部交通共済さんから2名の社員が表彰されたのも嬉しかった。

みんなの頑張りも発信し続けていきたい。

img_0242_r img_0241_r img_0240_r  img_0235_rimg_0239_r

5月の安全会議

2021年05月14日

img_1884 img_1887_r img_1886_r img_1885_r

5月の安全会議では、いつも通りの情報の水平展開や安全12項目の講習、課長からバック時の留意点(バックモニターの活用)講習からのシート点検を行いました。

 

担当ドライバーが潜ってピンホールを探して外から仲間が補修テープをピタリ。みんなでやるとやっぱ早い。

梅雨が始まるので毎年やらなきゃです。

 

講習前に行う清掃も15分もやれば綺麗になります。窓ふきも水拭き担当の後にからぶき担当がおっていく方式なのでめっちゃ早い。

 

みんなありがと~!!

2021年最初の実技講習(4月安全会議)

2021年04月09日

%e5%ae%89%e5%85%a8%e4%bc%9a%e8%ad%b0%e8%ad%b0%e4%ba%8b%e9%8c%b2_r毎月一回の安全会議、今年から計画的に実技講習も行っていこうということで、初回は安全運行の基本「日常点検」

 

弊社整備管理者による車両を使用しての説明の後に各自で点検を行った。分かっているようでちゃんと理解できていない部分もあったようで、特に新しいドライバーさんには効果的な講習になりました。

 

朝一番に点検したからといって1日中壊れないという訳でもないので、ちょっとした待機時間を使って確認するコツなんかも話題に出ていて一回目にしては上出来でした(^^)v

新しい社員が増えたときの新人講習に分かりやすい資料を作った方がいいのではないかと後の管理者ミーティングにて意見もあり、今後に繋がる内容になりました。

 

2班に分けて行った講習の裏面では「安全12項目」の7番目 経路選択と交通状況を題材に教育を行った。4月ということもあり新入学児童が増えるため、交通弱者を守る運転や危険度を下げるルート選びなどの講習を行いました。

経路選択に対しては「出来るだけ国道を選ぶようにしている」「スマートフォンなどを活用して幹線道路から入ったところからはストリートビューなどで確認している」「他の社員に行ったことがある人に聞く」など各々から意見が出て非常に良かった。

講習の中から得るものもあるが、仲間の当り前を聞くことで特に後輩社員は勉強になると思う。

 

そんな環境をこれからも作っていきます。

2019年始まりました。

2019年01月23日

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%81%aa%e3%81%97

2019年は、1月5日の経営指針発表会&新年会からスタートしました。

今年のテーマは、「自分らしく」。

指針発表会では昨年の振り返り、反省も含めて各々の目標を決めていただきました。

 

昨年は九州営業所との連携を深める初年度ということもあり、体制作り等尽力してまいりました。

その中で浮き彫りになった課題等を今期で解消できるように計画していきます。

本社、九州営業所共に課題は山積しておりますが、全社一丸となって取り組んでいきます。

 

7月度安全会議&中間報告会開催!

2018年08月01日

img_0178_r img_0179_r

7月度安全会議&2018年中間報告会を開催。

 

毎月行っている安全会議に加え、半年を振り返る報告会の後にみんなで懇親会を行いました。

毎年、年始に方針や年内に取り組む目標を掲げてスタートしていますが、振返ってみると管理側の目標が達成に向かっていないものが多く、資料を作成しながら反省いたしました。

 

今年の活動テーマは「輪 ~輪を持って取り組み、ワンチームになろう~」

 

安全面に対する取り組み、社員一丸となる雰囲気づくり、みんなが成長できる環境づくり、新たな人材をみんなで育てる仕組みづくりと少しづつではあるが前に進んでいるという感触はある。

定点チェックを引き続き行いながら1mmづつでも前進していきます(*^^)v

 

6月度安全会議

2018年07月06日

img_0084_r img_0085_r img_0105_r

今年もあっという間に半年が過ぎました。この前、望年会へ行ったような気がしていたのに・・・(-_-;)

今年から班ごとに「休憩所」「トイレ」「テント倉庫」の清掃を社員総出で行っています。

社員の発案で始まった清掃ですが、みんなで協力して継続してくれているのが非常に嬉しく感じます。

 

小グループミーティングの後、全体会議を行った後に「玉かけ講習」を行いました。

基本的な内容でしたが、みんなが真剣に聞いていたのが印象的でした。

日々、クレーンなどの重機を利用しての荷役作業である為、道具の取り扱い、危険予知、基本行動の指導を怠れば災害に繋がってしまいます。

今後も継続的に行い、「当たり前の水準を上げる」ようにしていきたいと思います。

2018年第2回安全会議

2018年02月26日

img_4715_r

2月17日第2回の安全会議を行いました。

労働災害 0件

物損事故 3件未満

輸送事故 3件未満

を目標に活動しております。

今回の安全会議ではチームごとに「ドライバーに起こりうる災害~どんな時が危ないのか~」というテーマで討議しました。

作業中はもとよりトラックの乗り降りの時、運転中の交通事故による怪我など様々な意見が出ました。

チームごと、経験年数よっても着眼点も違い、熟練者は基本を思い出し、経験の浅い方には勉強になる討議だったと思います。

 

切磋琢磨できる会社を目指していきます!

有限会社昭栄運輸は、愛知県常滑市にあります運送業を行っている会社です。